ゆん。Drum女子のブログ

女子ドラマーです(脳障害があります)

音楽オンラインセッションは通信状態が大事

オンラインセッションSYNCROOM(シンクルーム)において、重要なのが通信状態

 

最低限必要なものが、

  1. 高速の光回線(ケーブルテレビ回線は非推奨)
  2. LANケーブル接続WiFiは非推奨)
  3. IPv6接続IPv4は非推奨)
  4. オーディオインターフェイス

など。

興味のある人は、ココから⇒ SYNCROOM

___________________

若干、敷居が高いのよね…

あたしは、入院時代の後期は、ベッドの上でコンパクトな電子パーカッションを足の上に置いて、配信をしてた。

その時は、ただの動画配信なので、自分で持ってたホームルーターを使ってた。

___________________

退院後、施設に移り、すぐに電子ドラムに変更し、オンラインセッションも並行してやったけど、

ホームルーターだと電波なので、不安定で遅延も大きかった。

(あたしは九州なので、距離が遠くて遅延も大きくなりやすいらしい)

 

オンラインセッションでは、光回線かつLANケーブルの有線接続じゃないと厳しい。

今いる施設は、勿論 光回線なんだけど、WiFiなのね💦

LANケーブルで引っ張ってこれるか?というと、建物の構造上無理だった。

 

でも、遅延のないオンラインセッションをしたくて、暴挙にでた!

___________________

親族の施設なので、特別にドラムを置いてる部屋に、

光回線を新規で直接入れる工事をさせてもらった。

勿論、元に戻せるというのが条件で。

床も防音工事させてもらってるし、やりたい放題です🙇‍♀️

 

そして、念願の光回線LAN接続に出来た😊

___________________

LANケールは、なんでもイイとやろ?と思ってて、持ってたのを使ってた。

だけど、調べたら色々あるとね。

あたしは、カテゴリー6(CAT6)ってのを使ってた。

だけど、CAT6A』以上がいいって書いてた。

でも、『CAT8』は次世代過ぎて、逆に遅くなるかも、とか書いてた。

 

なので、カテゴリー7(CAT7)にしたよ~。

LANケーブル・カテゴリー7(CAT7)10メートル

CAT6からCAT7にして、結果的に何か変わりましたか?と言われると…

何も変わってません💦

 

だけど、何か不具合があった場合、LANケーブルの問題ではない!と断言出来るので、安心感は上がったね♪

 

長さの感覚がよく分からんで10メートルを買ったけど、

2メートルでも十分だったじゃん!

yun-remaster.hatenablog.com